Google ウェブマスターツールに登録

どちらかにアクセスして自分のサイトを登録します。

旧:Google Search Console

新:Google Search Console

  1. プロパティ追加→自分のサイトのURLを入力
  2. 下記の□の枠をコピーして、All In One SEOのGoogle ウェブマスターツールに入力(他のツールやテーマに機能がある場合はそちらでも可)
  3. 確認ボタンを押して登録

登録が終わったら、サイトマップをGoogle ウェブマスターツールに送信しましょう。

サイトマップは、私のサイトはこのような形になっていますよと説明するものだと考えてもらえればいいかと思います。

  1. All In One SEO
  2. 機能管理
  3. XMLサイトマップをアクティブ
  4. サイトマップを更新
  5. Google ウェブマスターツールのサイトマップから新しいサイトマップの追加sitemap.xmlを送信すればOK
  6. エラーにならなければ、あとはGoogle の方でサイトを巡回しくれます

簡単にGoogle Search Consoleの機能を説明

検索パフォーマンス

自分のサイトがどんな検索されているかを確認することが出来ます。

どんなワードで何回表示されるか、その中で何回クリックされているか分かるので、検索されやすい記事タイトルの参考等に

対象範囲

Googleに送信されたサイトマップでのGoogle側がどう認識しているかがわかります。

エラーと出てるのは、検索順位に関わってきたりしますので、出来るだけ対応した方がいいですね。

リンク

外部と内部でどれだけリンクされてるかが分かります。

人気の記事がどれだけ引用されているかの確認などしてみるといいですね。

リンクが多いところとは相互リンクの申請などしてみてもいいかもしれないですね。

ざっとGoogle ウェブマスターツールの説明は、以上になります。

データがあると、どんなものを自分のページに求められているか分かるので、便利です。

もっと詳しく解析したい方は、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする