プラグインUpdraftPlusでバックアップを取ろう!

UpdraftPlus

今回紹介するのは、バックアップをしてくれるプラグインです。

サイトの内容を間違えて、消してしまった。機能を編集してたらサイトがおかしくなったなどの問題があった場合に1、2ページなら自力で元に戻すことも可能だと思いますが、内容が大量だった場合、人力ではほぼ無理ですよね。

その場合に使用するのがこのプラグインです。

Backup / Restore

今すぐバックアップを押すとバックアップが始まります。

バックアップが終わると、とりあえず終了。現状のバックアップの容量が分かりますよ。上級ツールで確認できます。

そのファイルの復元を押すとバックアップが始まります。必要ないものに関しては、削除する事も出来ます。

Migrate / Clone

今あるサイトをコピーして、移転でほかの場所に移動する場合に使用する機能です。(プレミアム機能なので購入する必要があります)

設定

自動バックアップのスケジュールと何個バックアップするかを設定できます。

4時間~月単位で設定できます。

バックアップの保持数は、サーバーとの容量と相談して設定してください。

サイトを更新していくと容量は、増えていきますので容量には気を配っておくことをお勧めします。

リモート記憶領域へバックアップを保存する機能もあります。

Google Drive、Microsoft OneDrive等の外部にアップロード出来るのでサーバーに問題が出た場合にも安心です。

一部の機能は、有料ですがバックアップ関連は無料で使用できますので使用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする